ブロッコリーとじゃがいものにんにく炒め

皆さん、こんにちは。

今日は、ブロッコリーを使った炒めものをご紹介したいと思います。

今は、ビタミンCが豊富なブロッコリーがおいしい時期ですね♪

ブロッコリーは、茎も全部食べるのがおすすめです!

ブロッコリーは、湯がいてマヨネーズやドレッシングをかけて食べてもおいしいですが、炒めて食べても、とてもおいしいものです。

つぼみの部分(花蕾からい)を食べるイメージがありますが、実は、茎の部分も食べられます♪

しかも、茎のほうが栄養が豊富だそうですので、捨てずに食べるのがおすすめです!

ブロッコリーとじゃがいものニンニク炒め

材料(3~4人分)

・ブロッコリー・・・一株
・じゃがいも・・・中2個
・にんにく・・・ひとかけ
・自然塩・・・ひとつまみ
・しょうゆ・・・少々
・一番しぼりの植物油・・・大さじ1

*分量はめやすですので、味をみながら調節してみてください。

作り方

1.  ブロッコリーは房を小分けにし、茎も食べやすい大きさにスライスします。(ブロッコリーを洗う時は、ボールなどにためた水の中に入れて、やさしく洗います)

2. 1のブロッコリーは2、3分湯でて、サッと水をかけて色止めしておきます。

3. ニンニクは薄切りにし、じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさにスライスします。

4. フライパンに植物油を熱し、にんにくを炒めます。

5. ブロッコリーとじゃがいもを加えて炒め、水(分量外)を少々加えて蒸し煮にします。

6. 全体に火が通ったら、自然塩としょうゆで味をととのえ、味をみて良ければできあがりです。

ブロッコリーとじゃがいもの相性はバッチリで、とてもおいしいです。

どうぞお試しください♪

ブロッコリーの栄養と効能

ゆで:ビタミンC(54mg)、ビタミンK(150mcg)、葉酸(120mcg)、βカロテン当量(770mcg)

注目成分 スルフォラファン

期待される効能

風邪予防、貧血予防、がん予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防

ブロッコリーには美容や風邪予防によいとされるビタミンCや、抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含まれています。

またビタミンKや葉酸も多く含まれています。ビタミンKは出血時の血液の凝固させる働きや、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあります。葉酸は貧血予防や妊娠を計画している女性に有効とされています。

フィトケミカルの一種である「スルフォラファン」は、がんの抑制効果が高いといわれているので、がん予防に効果が期待できます。

野菜情報サイト 野菜ナビより

ふうよしママのおすすめコーナー

安心をお届けする、大地宅配の有機野菜
おいしいオーガニック革命
 
カラダと大地のために、おいしく安心できるものを。

有機野菜にこだわり続けてきた、大地宅配の野菜をご自宅までお届けいたします。 

送料無料で1980円から。どうぞご覧ください♪

買物が大変なママにおすすめ。大地宅配のお試し野菜セット1,980円から

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村