いわしのかば焼き

皆さん、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、いわしの開きを使ったかば焼をご紹介したいと思います。(いわしのレシピは、たたき身を使ったいわしのハンバーグもご紹介しています)

カルシウムが豊富ないわしはアトピーの方にもおすすめです!

いわしは、DHAとEPA(必須不飽和脂肪酸の一種、α-リノレン酸を加えて OMEGA−3と呼ばれる。)を両方ともバランス良く含んでおり、頭を良くすると言われています。

また、いわしには歯や骨の素となる骨粗しょう症を防ぐカルシウムと、そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDの両方が含まれているそうです。

成長期のお子さんや中高年の方はもちろん、カルシウムが不足しがちなアトピーの方にも、とってもおすすめです♪

いわしのかば焼き

材料

・いわしの開き
・しょうが(すりおろす)
・しょうゆ
・片栗粉
・一番しぼりの植物油(ゴマ油、なたね油など)

作り方

1. いわしの開きは、しょうがのすりおろしとしょうゆに15分ほど浸けておきます。

2. 片栗粉をまぶし、油をひいたフライパンで返しながら焼きます。両面がカリッとなったらできあがりです。

玄米ごはんのおかずには、おしょうゆをかけていただきます。お好みで、レモンなどをかけて食べてもおいしいです。

わが家の食卓では、よく登場する一皿です。どうぞお試しください♪

いわし★まめちしき★

イワシ類は海面近くを群れで泳ぐ回遊性の魚で、古くから安い総菜魚として庶民に親しまれてきた魚です。

資源の変動が大きく、数十年周期で増減を繰り返すことでも有名で、昭和の終わり頃などはとにかく安い魚だったのですが、今ではどんどん漁獲量が減り、価格もそれに合わせて年々上がってきています。

不思議なことに、マイワシが増えるとカタクチイワシが減り、マイワシが獲れなくなってくると逆にカタクチイワシが増えてくるそうです。

イワシはご存じのように鮮魚としてだけでなく、イリコとも呼ばれる煮干し、目刺し、そしてチリメンジャコなどの加工品も沢山流通しています。イリコ(煮干し)は主にカタクチイワシが使われています。

旬の食材百科より https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/iwashi.htm

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

ふうよしママおすすめコーナー

★便利な生協の宅配サービスのご紹介★調理しやすいお魚もたくさん!どうぞご覧ください♪

★毎日のお買物をネットで注文★

毎週約1,800品目掲載のカタログから、食品や雑貨をご自宅で
ゆっくりお選びいただけます。ご注文後は、ご自宅までお届けします。

まずは気軽に資料請求


応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ABOUT US

ふうよしママ
生まれ育ちは大分県、茨城県在住の子育てママ。 2人の娘と夫との4人家族。 ‟ふうよし”とは、娘たちそれぞれの名前からもらっています。 11才の頃にアトピー性皮膚炎になりましたが、 断食と玄米・自然食を実践し、症状が改善しています。 現在も玄米・自然食を楽しく実践中。 お仕事は、夫と自宅で音楽教室を運営する傍ら、アマチュア・オーケストラのヴァイオリン、及び弦楽合奏指導者。また、保育園のピアノ講師。 趣味は、音楽を聴くこと、映画を観ること、読書をすること。 好きな音楽は、ルネサンス、バロック音楽。