かぶとかぶの葉の炒めもの

皆さん、こんにちは。

今日は、かぶを使った炒めものをご紹介したいと思います。

かぶは漬け物で食べるとおいしいですね。実は、炒めて食べても、かぶに弾力が出て独特な食感が味わえておいしいんです♪

かぶの緑の葉っぱも、ビタミンAB₂、葉酸がいっぱいで栄養満点です。ぜひ一緒に食べてみてください。

かぶとかぶの葉は火が通りやすく、わりとすぐに柔らかくなってしまいます。独特な食感を味わうために、炒めすぎないのがコツです

かぶとかぶの葉の炒めもの

分量なしの*ずぼらレシピ

材料

・かぶ(葉つき)

・一番しぼりの植物油(ゴマ油または、なたね油)

・水

・うるめ削り

・自然塩

・しょうゆ

作り方

1. かぶは皮をむかずに半月切り、またはいちょう切りにし、葉は長さ1㎝ほどに切ります。

2. フライパンに油を熱し、うるめ削りを入れて炒めます。

3. かぶと葉っぱを加えて炒めます。水と自然塩を少々加え、フタをして1~2分程蒸し焼きにします。

4. 全体に火が通ったら、味見をしながら、自然塩としょうゆで手早く味をととのえて、できあがりです。

かぶの保存方法

葉がついたままだと葉に水分を奪われるので、すぐに葉と根を切り分けます。根の部分は新聞紙で包むかポリ袋に入れるなどして冷蔵庫の野菜室へ。5日くらいを目安に使い切りましょう。

葉は水分を逃がさないようラップで包むかポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。葉は日持ちしないので1~2日以内に調理しましょう。サッと塩ゆでして小分けしたものを冷凍してもOKです。

野菜情報サイト 野菜ナビより

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

ふうよしママおすすめコーナー

★オーサワ ごま油 330gのご紹介★

こちらのごま油はふうよしママも使っています。化学薬品や化学添加物は一切使用せず、昔からの「玉締め圧搾法」により搾油しています。おすすめ商品です。どうぞご覧ください♪

オーサワ ごま油 330g

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村