玄米のむかごごはん

皆さん、こんにちは! ふうよしママです。

今日は、玄米のむかごごはんをご紹介したいと思います♪

わが家の庭で毎年採れる、山芋のむかご

娘たちも大好きで、今の季節は旬のむかごを使った料理を作ります♪

むかごには栄養が豊富に含まれています。(詳しくは、むかごと玉ねぎの天ぷらをご覧ください♪)

わが家の主食は玄米ごはんなので、むかごごはんも玄米で炊きます。

皆さん、玄米ごはんは召し上がりますか?

玄米は「完全栄養食」!

玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいて、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるので、完全栄養食と言われているんです。

白米を主食にした場合には、「1日30品目以上の食品を摂取しなければ、健康を維持するための栄養素が不足する」と言われています。

玄米を主食にした場合にはその必要はありません。

昔の人が、「一汁一菜」でも健康でいることができたのは、玄米を主食にしていたから。

玄米と一緒なら、たくさんのおかずを用意しなくても、大丈夫なんですよ♪

すりごまをかけた玄米と旬の野菜、納豆やみそなどの発酵食品があれば、毎日を元気いっぱいに過ごせます♪

玄米のむかごごはん

材料(土鍋、または厚手の鍋を使った場合の分量)

・玄米・・・4合
山芋のむかご・・・ひとつかみほど
・自然塩・・・ふたつまみほど
・水・・・玄米の1.5~2倍の量
・雑穀(あれば、お好みで)

作り方

1. むかごは水でよく洗い、2分ほどゆでます。(ゆでると、アクが抜けておいしくできます)

2. 水につけた玄米に1のむかご、自然塩を入れ、炊きます。(炊き方は、玄米ごはんをご覧ください♪)

お茶碗によそったら、すりごまをかけていただきます。

ごまにも大切な栄養素がたくさん。

酸性食品である玄米に、アルカリ性食品であるごまをかけて食べることで中和され、無敵な食べものに!

皆さんも、むかごを見つけたらぜひ、お試しください😊

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ABOUT US

ふうよしママ
生まれ育ちは大分県、茨城県在住の子育てママ。 2人の娘と夫との4人家族。 ‟ふうよし”とは、娘たちそれぞれの名前からもらっています。 11才の頃にアトピー性皮膚炎になりましたが、 断食と玄米・自然食を実践し、症状が改善しています。 現在も玄米・自然食を楽しく実践中。 お仕事は、夫と自宅で音楽教室を運営する傍ら、アマチュア・オーケストラのヴァイオリン、及び弦楽合奏指導者。また、保育園のピアノ講師。 趣味は、音楽を聴くこと、映画を観ること、読書をすること。 好きな音楽は、ルネサンス、バロック音楽。