梅シロップで作る♪ 梅寒天

皆さん、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

9月に入り、こちらの地域では時々激しい雷雨があったりとお天気が不安定です。ふうよしママの実家がある九州では、台風が心配なところですが、皆さんがお住まいの地域はいかがですか?

今日は、梅寒天をご紹介したいと思います。

今回は、ふうよしママの家の庭で収穫した小梅(自然栽培)で作った小梅のシロップを使っています。

小梅を使ったふうよしママのレシピは、小梅のシロップ小梅の梅干しでご紹介しています。どうぞご覧ください♪

梅のさわやかな酸味と甘味がとってもおいしい、梅寒天

材料(カップ4個分)

・梅シロップ・・・100㎖
・寒天パウダー・・・4g
・水・・・350㎖
・梅のシロップ漬け(あれば、お好みで)・・・1つの容器に1~2個ずつ

作り方

1.  お鍋に水を入れ、寒天パウダーを混ぜて溶かします。

2. 1を火にかけ、沸騰させたら弱火にして2分ほど沸騰させ続けながら煮ます。

3. 火を止め、梅シロップを加えて混ぜ合わせます。

4. 水で濡らした容器に、お好みで梅のシロップ漬けを入れて、3でできた寒天液を流し入れます。

5. 冷蔵庫で冷やし固めたら、できあがりです。

*ご注意:このレシピには、小梅のシロップにてんさい糖を使っています。アトピーの症状が治まっている方は大丈夫ですが、症状がひどく食養生中の方は、かゆみが増すことがありますので、食べるのをお控えください。(詳しくは、アトピーから解放されるためにをご参照ください)

梅の主成分、‟クエン酸”の驚きの効能!

梅には、健康や美容に良い栄養素がたくさん含まれています。クエン酸・リンゴ酸、カリウム、カロテン、ビタミンB1・B2・C・E…。中でも主成分のクエン酸には驚きの効能がたくさんあるそうです!

  • クエン酸は、疲れの元である乳酸を分解し、血液中に滞らないようにする働きがあります。
  • エネルギーの代謝を高め、活力を取り戻してくれます。
  • カルシウムの吸収促進効果により、イライラ解消にも一役かってくれます。
  • 血液の流れを良くする効果があります。血行が悪いと冷え性になりやすいので、まずは冷え性対策になります。
  • 整腸作用により便秘解消。さらに腸の働きを助けてくれるので、食欲不振の時には食欲増進剤になります。
  • 新陳代謝作用によりお肌のハリとツヤを維持、老化防止につながるそうです。

参考リンク:お役立ち!季節の耳より情報局より

梅にはカラダにうれしい効能がたくさんあるんですね!積極的に摂りたいものです。

手作りは少し手間はかかりますが、安心ですし、何よりとってもおいしいですよ♪

皆さんも、それぞれの家庭の味をぜひ見つけてみてくださいね♪

★寒天を使ったレシピは、ごま豆腐でもご紹介しています。どうぞご覧ください★

今回使用した生協の寒天パウダー

ふうよしママおすすめコーナー

★こちらもおすすめ!国産 粉末寒天 150g粉寒天 寒天粉 のご紹介★

粉末寒天は、天草やオゴノリ海草を長時間かけて煮出して乾燥させたもので、良質の植物性食物繊維からなっています。100%海藻からできているので成分中のおよそ8割が食物繊維で、あらゆる食品のなかで食物繊維を一番多く含んでいる驚異の含有率を誇ります。しかも、この食物繊維はカロリーがほぼゼロでなめらかでおいしい食品です。

アマゾン商品紹介より

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ


応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村