菜の花とちりめんじゃこの炒めもの~栄養満点のおすすめ野菜♪~

皆さん、こんにちは。

今日は、今が旬の菜の花をご紹介したいと思います。

昨日、ふうよしパパ(夫)のお母さんが、菜の花をたくさん摘んできてくれました。

菜の花

菜の花は「菜花(なばな)」や「花菜(はなな)」とも呼ばれるアブラナ科の野菜です。

若くてやわらかい花茎や葉、つぼみを食べますね。

特有のほろ苦さがありますが、ゆでると甘味が出ておひたしや和えものなどにするとおいしい食材です♪

一般的に菜の花というと春に咲く黄色い花を思い浮かべますが、じつは菜の花はアブラナ科の黄色い花の総称で、1種だけを限定する名前ではないそうです。

菜の花には観賞用のほか、菜種油用のナタネ、食用のなばながあり、それぞれ品種が異なるそうです。

食用の菜の花は和種(在来)と西洋種の2タイプに分けられ、和種は花茎とつぼみと葉を利用し、西洋種はおもに花茎と葉を食べるようです。

また、川沿いの土手などに咲いている野生のものは、西洋アブナラの近縁の「西洋カラシナ」であることが多いそうです。

菜の花はβカロテンが豊富なので、油で炒めると効率よく摂取できるそうです。

そこで、今回は菜の花の炒めものをご紹介したいと思います♪

菜の花とちりめんじゃこの炒めもの

分量なしの*ずぼらレシピ

材料・・・菜の花、ちりめんじゃこ、自然塩、しょう油、一番しぼりの植物油(ごま油、なたね油など))

作り方

1.菜の花は水で洗い、食べやすい大きさにザク切りにします。

2.フライパンに油をひいてちりめんじゃこを炒め、カリッとなったら菜の花を入れて炒めます。

3.全体に火が通ったら、自然塩としょう油で味をととのえてできあがりです。

ふうよしママは菜の花の苦みがとても好きで、春の訪れを感じて嬉しくなります♪

春の野菜はミネラルもいっぱい!アトピーっ子にも大変おすすめです。

皆さんも、どうぞお試しください♪

菜の花の栄養

和種なばな/ゆで:カリウム(170mg)、βカロテン当量(2400mcg)、カルシウム(140mg)、ビタミンK(250mcg)、食物繊維総量(4.3g)、葉酸(190mcg)、ビタミンC(44mg)

洋種なばな/ゆで:カリウム(210mg)、βカロテン当量(2700mcg)、カルシウム(95mg)、ビタミンK(270mcg)、食物繊維総量(4.1g)、葉酸(240mcg)、ビタミンC(55mg)

期待される効能

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、がん予防、風邪予防、便秘予防、骨粗鬆症、貧血予防、冷え症

なばなはβカロテンの含有量が多く、骨の健康維持に欠かせないカルシウムやビタミンKも豊富に含みます。βカロテンは体内で必要な量だけビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を保護したり、活性酸素を除去するなどの働きがあり、免疫力を高めたり、風邪やがん予防などに効果があるといわれています。

また造血作用のある葉酸や、整腸作用のある食物繊維も多く、高血圧予防によいとされるカリウムも多めです。美容によいとされるビタミンCも多く、さまざまな栄養を豊富に含む優れた野菜といえます。

野菜情報サイト 野菜ナビより

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

ふうよしママおすすめコーナー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆  新鮮な野菜!美味しい野菜!ミレーの無農薬野菜!  ☆☆☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆当店No.1!『有機&無農薬野菜セット』登場!
どうぞお試しください♪

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村