よもぎの天ぷら

皆さん、こんにちは! ふうよしママです。

いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、よもぎの天ぷらをご紹介したいと思います。

よもぎは、毎年、娘たちがたくさんつんできてくれます。

よもぎには、食物繊維やカロテン、ビタミンKなど、たくさんの栄養素が含まれています。野草のたくましい命をたくさんいただきましょう😊

和ハーブの女王!よもぎの天ぷら

分量なしの★ずぼらレシピ

材料

・よもぎの葉(穂先の部分を手でちぎり、水で洗う)

・米粉

・水

・一番しぼりの植物油(なたね油、白いゴマ油など)

・自然塩

・天つゆ+大根おろし*

今回は、小麦粉を切らしてしまっていたので、米粉を使っています。

作り方

1. ボールに米粉を入れて水で溶きます。米粉が少なめだと、揚がった時にカリッとした感じ、多めだと、やわらかくボリュームのある天ぷらになります。お好みで調節してみてください。

2. 生地の中によもぎを入れて混ぜます。

3. 170~180度に熱した油の中に入れ、カラッと揚がったらできあがりです。

自然塩をかけていただきます。*食養生中でなければ、昆布とカツオ節のだしに、自然塩としょうゆで作った天つゆと大根おろしで食べてもおいしいです。

皆さんも、どうぞお試しください♪

こちらもおすすめ♪ ユキノシタの天ぷら

野草の天ぷらをもう一つ。ユキノシタの天ぷらです。「白雪揚げ」と呼ぶそうです。

ユキノシタの天ぷら「白雪揚げ」
ユキノシタ

このユキノシタは、ふうよしママの家の庭に毎年生えてきます。もっちりとした食感でおいしいです。利尿作用があり、健胃、下痢止めにも役立つとされているそうです。

ふうよしママのおすすめコーナー

桜井食品 お菓子をつくるお米の粉のご紹介★

「お菓子をつくるお米の粉250g」は、有機栽培された国内産のうるち米を気流粉砕にて、通常の小麦粉の半分程度に細かく砕いた米粉(上新粉)です。

シフォンケーキやクッキーなどのお菓子作り用のほか、天ぷらの衣などのお料理にもお使いいただけます。

アマゾン商品紹介より

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ABOUT US

ふうよしママ
生まれ育ちは大分県、茨城県在住の子育てママ。 2人の娘と夫との4人家族。 ‟ふうよし”とは、娘たちそれぞれの名前からもらっています。 11才の頃にアトピー性皮膚炎になりましたが、 断食と玄米・自然食を実践し、症状が改善しています。 現在も玄米・自然食を楽しく実践中。 お仕事は、夫と自宅で音楽教室を運営する傍ら、アマチュア・オーケストラのヴァイオリン、及び弦楽合奏指導者。また、保育園のピアノ講師。 趣味は、音楽を聴くこと、映画を観ること、読書をすること。 好きな音楽は、ルネサンス、バロック音楽。