にがうりのまるごと天ぷら

皆さん、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、にがうりをまるごと使った天ぷらをご紹介したいと思います♪

またまた家の庭の小さな畑から、たくさんのにがうりを収穫しました!

自然栽培のにがうりたち(みょうが付き)

にがうり、わたと種も食べられます

にがうりは、炒めもの、お浸し、酢のもの、漬けものなど何でもおいしいですが、天ぷらもとってもおいしいんです♪

にがうりの中のわたや種も食べられると聞いたので、輪切りにし、まるごと天ぷらにして食べてみたところ、わたは少し甘味があってやわらかく、種はカリカリ。とってもおいしい!

ふうよしママは、すっかりにがうりのまるごと天ぷらが気に入ってしまいました♪

野菜は種にも栄養があるため、ピーマンやかぼちゃ(かたい種の中身を食べる)、にがうりなど、種も一緒にまるごと調理するのがおすすめです♪

種も一緒に使ったふうよしママのレシピは、ピーマンのちりめんじゃこ炒めかぼちゃの煮ものでもご紹介しています♪

にがうりのまるごと天ぷら

材料

にがうり
小麦粉、または米粉
一番しぼりの植物油(白いゴマ油、なたね油など)
自然塩

*天ぷらの衣には、卵は使っていません。

作り方

1. にがうりは、輪切りにします。(わたと種は取りません)

2. ボールに粉と水を入れて衣を作り、1のにがうりを入れてかき混ぜます。(粉を少し多めにするとふんわり、少なめにするとカリッとした感じに仕上がります。お好みで調節してみてください)

3. お鍋に170~180度の油を熱し、にがうりを入れて揚げます。カラッと揚がったらできあがりです。

シンプルに自然塩だけでもおいしいですが、お好みで、天つゆ(かつおと昆布のダシ+塩としょうゆ)を作って食べてもおいしいです。

どうぞお試しください♪

にがうり(ゴーヤ)の栄養と効能

生:ビタミンC(76mg)、βカロテン当量(210mcg)、カリウム(260mg)

注目成分

モモルデシン

期待される効能

風邪予防、がん予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防

ゴーヤに含まれるビタミンCは、加熱しても破壊されにくいのがポイントです。抗酸化作用のあるβカロテンも含まれているので、ビタミンCとの相乗効果で風邪予防やがん予防、美容効果などに期待ができます。血圧の上昇を抑制するカリウムも含まれています。

ゴーヤの苦味成分はククルビタシン類の一種「モモルデシン」によるものです。モモルデシンには血圧や血糖値を下げる効果や食欲増進作用があるといわれ、夏バテ予防に効果が期待できます。

野菜情報サイト 野菜ナビより

いつも応援してくださっているかたへ、本当にありがとうございます。
はじめましてのかたへ、よろしければまたのぞいてみてくださいね♪ ふうよしママ

ふうよしママおすすめコーナー

★おすすめの小麦粉、米粉のご紹介★

岐阜県産薄力粉 500g 【桜井食品】

岐阜県産小麦100%ほのかな甘みが特徴の薄力小麦粉です。粘りの少ない粉なので料理が軽く仕上がります。タンパク質が少ないので、天ぷらの衣やお菓子作りに向いています。

お菓子をつくるお米の粉 250g

「お菓子をつくるお米の粉250g」は、有機栽培された国内産のうるち米を気流粉砕にて、通常の小麦粉の半分程度に細かく砕いた米粉(上新粉)です。シフォンケーキやクッキーなどのお菓子作り用のほか、天ぷらの衣などのお料理にもお使いいただけます。

応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村